読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサイクル店でお宝を探す

リサイクル店は宝の山なのか調査します

ホント…ある日突然いきなり

もうかれこれ10年以上も前の事、家族5人で暮らしていた頃の話です。

当時、私と妻と1台ずつ、私は、おもに仕事先の現場へ、妻は子供たちの送り迎えや買い物、パート勤めと、ごく普通の生活の中で使っていました。

 

私は、軽の1BOX、妻は普通乗用車。

 

共に時期はズレてますが新車でした。

私の車は軽とは言ってもそこそこ高額でしたが4年でローンを終わらせ、ようやくこれからというタイミング!

妻の方はまだローン中でした。

ところが、ある日の夜、妻が突然家を出て行きました。

 

お決りの手紙と離婚届をテーブルに置いて…。

 

そこからいろいろありましたが、今回は自動車売買(バイバイ)という事なので。

 

さて、そうなると車は1台でよくなりまして…とある大手ディーラーの知り合いに相談する事に。

 

ローン中の車だけ何とか残金と相殺で引き取ってはもらえないかと。

 

しかし、そうこちらの考え通りにはいかないもので、私の最高にお気に入りの軽自動車と一緒ならなんとかしますと…そうなるとこちらも足が無くなるわけで。

 

最初はローン中の車だけ処分したかっただけ(いなくなったヤツのローンなど冗談じゃない)のはずが、ローンだけ残るとなると、ん~どうしましょ…となるわけです。

 

そこでディーラーのお知り合い、先の提案をしてきたわけですが、足が無い事には仕事にも影響するし、子ども3人もまだ小さいしと考えていたら、今ある2台を相殺で引き取って新車の購入を提案してきました。

 

いわゆるコンパクトカーっていうんですか。

このほんの数十分の間に話の展開早すぎです。

 

納得できずに自分で高く買い取ってくれるところを探すしかない。

 

そこで使ったのがインターネットです。

そこで探しているときに見かけたのが≪名古屋車査定≫というところです。

xn--7orpdo7xhual76be38c.com

 

 

 

 

インターネットで顔が見えないから査定しても気に入らなければ断ることも簡単ですし、査定だけしてもらうつもりでしたが、ディーラーの口車に乗らないで大正解でした!

ま、最終的には元妻の乗ってた車の目障り加減が勝って、泣く泣く我が最高に大好きだった軽自動車も手放した次第であります。

 

ホント突然こういう事ってあるんですね…。